フローズンヨーグルト

フローズンヨーグルトって、昔カップのアイスで売っていて好きだったのですが、いつからかあまり見かけなくなって、最近ではミニストップのものくらいしかないように思います。

そのフローズンヨーグルトというのは、ヨーグルト味のシャーベットみたいなものなのですが、ハワイで出会ったフローズンヨーグルトはソフトクリーム状の滑らかなものでした。味もバニラやチョコなど他たくさんの種類があって、少し酸味は感じるので確かにヨーグルトなのですが、ほとんどソフトクリームと変わらないものでした。それでいて、カロリーや脂肪分は普通のソフトクリームよりは低いという女性にはうれしいスイーツです。

私が荻原綾さんと一緒に食べたお店では、カップを受け取り自分でマシンを操作して、好きなクリームを好きな量入れて、フルーツやナッツのトッピングもお好みでできて、最終的にすべての重さで値段が決まるというシステムでした。これがおいしくて楽しくて、自分の中で大ヒット!日本にも都会には一部そういうお店があるのですが、まだまだすごく少ないのでなかなか食べる機会がありません。ぜひまた食べたいなぁと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. サービス経済の発達した現代社会では、対人サービスを提供する職業人が増加しています。そして対人サービス…
  2. エス&ケイ(株)は集団訴訟に特化した対策を得意とする会社です。昨今、食品衛生や商品の品質管理、サービ…
  3. ANAクラウンプラザホテル京都の取締役社長をつとめる中山永次郎氏。京都全日空ホテルをはじめとし、日本…
ページ上部へ戻る