関東別院と周辺のビル

宗教施設の場合には、独特の雰囲気をかもしだしており、外観から一般的な建物とは異なる建物が周辺から見ることができます。そのため宗教施設の近くに行かなくても離れた場所から、そこが宗教施設だとわかることになります。

阿含宗の関東別院は、東京の港区にあります。宗教施設に該当しますが、驚くことに外観が宗教施設の建物と分かるようになっていないのが特徴です。そのためこちらの関東別院の建物に関しては、離れた場所から見ても一般的なビルと何ら変わりないため、宗教施設だとわからないビルになります。都会の中に溶け込んでいる建物になります。

建物の入口に阿含宗の宗教施設の看板があるだけなので、それ以外の周辺では一般的なビルと変わりないです。そのため周辺の商業施設等のビルと何ら変わりない建物になり、街の中にある一般的なビルのイメージとなります。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. サービス経済の発達した現代社会では、対人サービスを提供する職業人が増加しています。そして対人サービス…
  2. エス&ケイ(株)は集団訴訟に特化した対策を得意とする会社です。昨今、食品衛生や商品の品質管理、サービ…
  3. ANAクラウンプラザホテル京都の取締役社長をつとめる中山永次郎氏。京都全日空ホテルをはじめとし、日本…
ページ上部へ戻る