熊本市 和食が好みだと話すと「旬彩房 悠」を紹介された

私は40代後半の男性会社員です。近頃歳のせいもあってか、食の好みが変わってきました。それまでは肉をはじめとして、こってりした味つけの濃いものが好きでしたが、最近は薄味の和食を好んで食べるようになってきました。

昼食は、妻が栄養バランスを考えて作ってくれた弁当を会社に持参していましたが、最近妻も仕事が忙しくなってきていたので、弁当作りは休んでもらうようにしました。

そこで、後輩社員と一緒に外で昼食をとるようになったのですが、若者だけあって、ボリューム満点のこってり系の店ばかりに行ってしまいます。さすがに胃もたれして午後の仕事がきついので、先日、たまには和食を食べに行かないかと提案しました。すると、ひとりの後輩社員が、熊本市 和食「旬彩房 悠」へ連れて行ってくれました。こだわりぬかれたおいしい和食を味わうことができて、大満足です。

旬彩房 悠
http://shunsaibou-yuu.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)は集団訴訟に特化した対策を得意とする会社です。昨今、食品衛生や商品の品質管理、サービ…
  2. ANAクラウンプラザホテル京都の取締役社長をつとめる中山永次郎氏。京都全日空ホテルをはじめとし、日本…
  3. エアコンの掃除にかなり強いとされているおそうじ革命 高崎店は、ハウスクリーニング 高崎でもエアコン周…
ページ上部へ戻る